M&A仲介サービス

 

事業の廃業で悩まれている経営者様へ

 

 

 

 

 

 

さとう経営労務管理事務所は中小企業庁がさだめる「中小M&Aガイドライン」を遵守しています。

 

廃業を選択する時のデメリット

 

・従業員を解雇する形になるので、多額の退職金が必要になってくる。

 

・取引先に迷惑がかかる。

 

・機械等の設備は換金性がないため、処分に費用がかかる。

 

・代表か個人保証をしている残債がある場合、個人で返済しなければならない。

 

 

事業を売却した場合

 

 

・雇用の引継ぎを条件に譲渡できる

 

・取引先との関係が維持できる

 

・個人保証を外して、借入金を引継いでもらえる

 

選ばれる理由

 

選ばれる理由その1
豊富な買い手情報
バトンズのプラットホームを利用することにより、現在買い手情報13万社の中からスピーディーに最適な会社を選定します。
選ばれる理由その2
安心の報酬体系
報酬は、着手金と譲渡対価から料率により頂戴する納得の料金体系です。その他かかる費用についても事前に説明し安心して利用して頂けます。
選ばれる理由その3
案件は所長が対応。
銀行員に31年勤務した所長が案件をすべて対応します。会社の売却は相性もあることから、単に金額面だけでなく、代表者の想いも考慮しサポートします。

 

 

まずはお気軽に相談ください。(無料)

秘密厳守でご対応します。

 

 

 

Copyright© さとう経営労務管理事務所のホームページ , 2022 All Rights Reserved.